市場ニュース

戻る
2017年03月08日11時38分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にアズジェント

アズジェント <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日午前10時現在で、アズジェント<4288>が「買い予想数上昇」2位となっている。

 8日の東京株式市場で、アズジェントの株価は大幅反落となっている。同社は7日後場に、取り扱いを行っているVOTIRO社(イスラエル)のファイル無害化ソリューション「Secure Data Sanitization」が、今年2月末時点で41の都道府県内で採用されたことを明らかにした。これを好感して買いが集中し、同社株の7日終値は前日比300円ストップ高の1737円まで買い進まれた。きょうは、その急騰の反動もあり利益確定の売りが優勢となっているようだ。

 これら一連の採用は「自治体情報セキュリティクラウド構築」および「自治体情報システムの強靭性向上モデル」におけるファイル無害化対策を目的としたもの。昨年末の採用実績(33都道府県)から2カ月間で8つ増加しており、同社では今後も採用実績が増加すると見込んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均