市場ニュース

戻る
2017年03月08日10時05分

【材料】任天堂が断トツの売買代金集め4連騰、「ニンテンドースイッチ」の出足好調で見直し買い続く

任天堂 <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>は4日続伸、1月13日以来となる2万5000円台乗せを果たした。10時現在、売買代金は2位の東芝<6502>を3倍以上の水準をこなす人気ぶりとなっている。

 ゲーム総合情報メディアが7日、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が発売後3日間で国内推定販売台数が33万台を超えたと発表するなど、想定以上の売れ行きとなっている。4年半前に鳴り物入りで発売された「Wii U」に匹敵する出足好調ぶりが伝わるなか、短期資金による見直し買いが続いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月08日 10時25分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均