市場ニュース

戻る
2017年03月07日12時15分

【市況】午後はソフトバンクGの動きに期待/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19345.49 (-33.65)
TOPIX  : 1555.25 (+0.35)

[後場の投資戦略]

 指数インパクトの大きいファーストリテ<9983>、ファナック<6954>がマイナス圏での推移となり、日経平均への重しとなっている。日経平均の日中値幅は50円程度と狭いレンジでの推移となり、方向感を掴みづらくさせている。一方でTOPIX、東証2部はプラス圏での推移をみせている。連騰が続くマザーズ、JASDAQはマイナス圏で推移しているが、プラス圏で推移している銘柄等により集中しやすいだろう。

 任天堂<7974>が売買代金トップと短期筋の資金を巻き込んで連騰。また、ソフトバンクG<9984>は小幅ながらプラス圏で推移している。ソフトバンクGは5日線辺りでのこう着をみせているが、動意をみせてくることができれば、市場全体へのインパクトにもつながろう。(村瀬智一)
《AK》

 提供:フィスコ

日経平均