市場ニュース

戻る

【経済】最も価値の高い車ブランド:トヨタなどが上位3位入り、中国の吉利は24位


「世界で最も価値の高い自動車100ブランド」に中国の15ブランドがランクインした。中国勢の最高は吉利で24位。このほか2017年版では、新たに哈弗が30位、五菱が38位、長城が77位、宝駿が80位などにランクインしている。英ブランド・ファイナンスの報告として、参考消息網などが6日に伝えた。
吉利は16年の61位から順位を大きく上げた。16年販売は前年比50%増の76万6000台に伸びている。17年は34%増の100万台超を目指す計画だ。ブランド価値は前年比154%増の37億米ドル(約4220億円)に膨らんだという。
哈弗の価値は30億米ドルだった。SUVの好調に支えられて価値を上げている。
TOP3ブランドの順位は変動なし。トヨタ、BMW、メルセデス・ベンツが選ばれた。4位以下は、フォルクスワーゲン、日産、フォード、ホンダ、アウディ、ポルシェ、シボレーの順。ドイツが5ブランド、日本が3ブランドずつ選出された。
世界首位のトヨタは、ブランド価値が16年比で7%高い462億5500万米ドルに上ると試算された。16年は通年で1017万5000台を売り上げている。日産は39%高い247億6800万米ドル、ホンダは10%高い213億1800万米ドル。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均