市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:テクマト、郵船、三菱ケミHD

テクマト <日足> 「株探」多機能チャートより
■テクマトリックス <3762>  1,360円  +91 円 (+7.2%)  11:30現在  東証1部 上昇率6位
 テクマトリックス<3762>が4連騰し、連日の実質上場来高値更新となっている。午前9時30分ごろ、連結子会社クロス・ヘッドが、次世代データセキュリティーソフト「デジタル ガーディアン クラウド」の提供を13日に開始すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。「デジタル ガーディアン クラウド」は、サイバー攻撃を入口で遮断する従来の手法ではなく、不正な侵入をされていることを前提に、データ漏洩の被害を食い止める出口の監視を行うのが特徴。また、運用管理を24時間365日体制で支援する日本初のクラウドサービスを行い、最新のデータセキュリティー対策の効果的な運用を実現するとしている。

■日本郵船 <9101>  264円  +8 円 (+3.1%)  11:30現在
 日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手をはじめ海運株が軒並み高、業種別騰落率では33業種中で値上がり率トップに買われている。鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が前日6日時点で40ポイント高の979と急回復トレンドに入っている。同指数は2月14日に685ポイントの安値に叩かれていたが、そこから3週間で43%も上昇したことになる。中国の景気刺激策や米国の巨額インフラ投資計画などを背景に、世界的な景況感の回復が指摘されており、物流を担う海運市況も先高期待が高まっているようだ。これを受けて同指数と高い株価連動性を持つ海運株に物色の矛先が向かっている。

■三菱ケミHD <4188>  897円  +20.1 円 (+2.3%)  11:30現在
 6日、三菱ケミカルホールディングス <4188> が傘下の三菱レイヨンの炭素繊維材料であるSMCがトヨタの新型「プリウス PHV」のバックドアの骨格に採用されたと発表したことが買い材料。自動車市場で車体軽量化への関心が高まる中、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の自動車部材への適用が期待されている。同社が開発したSMCは、CFRPの中間基材の一種で長さ数センチメートルにカットされた炭素繊維を樹脂中に分散させたシート状の材料。複雑な形状の部材を成形することができる点などが評価された。発表を受けて、新型「プリウス PHV」への採用を契機に自動車部材向け炭素繊維材料の販売拡大に期待する買いが向かった。

■オークマ <6103>  1,324円  +28 円 (+2.2%)  11:30現在
 オークマ<6103>やDMG森精機<6141>など工作機械株が高い。両社ともに昨年来高値を更新しており、牧野フライス製作所<6135>も値を上げている。工作機械の受注は、中国向けが回復基調にあるほか、今後は米国でのインフラ投資の活発化による需要増加が期待されている。オークマの場合、東海地区を地盤としており、自動車業界向け好調の追い風を受けているほか、DMG森精機はドイツ・DMGとの経営統合により欧州市場での需要取り込みも見込まれている。

■ブロードリーフ <3673>  709円  +12 円 (+1.7%)  11:30現在
 ブロードリーフ<3673>が10日続伸。6日の取引終了後、ソフトウエアの研究・開発を手掛けるタジマ(東京都新宿区)の全株式を取得し子会社化することで合意したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。今回の買収は、両社は同じ業界で事業を展開しているものの、それぞれの得意とする顧客層が異なることから、タジマをグループに迎え入れることで、これまで以上に幅広い顧客にサービスを提供することが可能になるものと判断したことが要因。取得予定価額は16億7000万円(ほかにアドバイザリー費用など)で、4月中に株式譲渡を予定。なお、17年12月期業績への影響は現在精査中としている。

■東鉄工業 <1835>  3,195円  +35 円 (+1.1%)  11:30現在
 東鉄工業<1835>は3月に入り切り返し歩調を明示しており、3100円近辺の株価は追撃買いのチャンスといえる。鉄道工事会社で保守に強みを持ち、JR東日本<9020>向けが売上高の約80%を占めている。手持ち工事が豊富で山手線などのホームドアの新設工事や駅前商業ビルの民間建築工事、また首都圏直下型地震への対応による耐震補強工事が来期も寄与する見通し。さらに、東京五輪関連では競技会場の最寄り駅である千駄ヶ谷駅の改良工事などが業績に貢献する見込みだ。17年3月期営業利益は前期比2.6%増の128億円を見込むが、来期については136億~138億円と7%前後の成長が見込まれる。時価PER12倍台に割高感はなく、信用取組も売り買いともに枯れた状態で株式需給面からも上値は軽い。(銀)

■ピジョン <7956>  3,360円  +35 円 (+1.1%)  11:30現在
 6日、ピジョン <7956> が決算を発表。17年1月期の連結経常利益は前の期比9.2%増の164億円と、減益予想から一転して増益で着地。続く18年1月期も前期比3.3%増の170億円に伸び、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。前期は哺乳器などの販売が好調だった国内ベビー・ママ事業が収益を牽引した。今期は国内や中国で哺乳器、紙おむつなどの需要を取り込み、16期連続増収・7期連続増益を目指す。業績好調に伴い、前期の年間配当を50円→53円(前の期は42円)に増額し、今期も前期比3円増の56円に増配する方針としたことも支援材料となった。

■バンナムHD <7832>  3,315円  +30 円 (+0.9%)  11:30現在
 バンダイナムコホールディングス<7832>が反発し上場来高値を更新している。傘下のバンダイナムコエンターテインメントがこの日、ⅤRをはじめとした最先端技術を活用したエンターテインメント施設を今夏、東京・新宿にオープンすると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。「VR ZONE Shinjuku」は、新宿・歌舞伎町の「新宿TOKYU MILANO」跡地に期間限定でオープンする予定で、延べ床面積は約3600平方メートルと国内最大規模のVR施設となる見通し。単なるVRゲームにとどまらない最先端のVRアクティビティーを提供する予定で、そのほかプロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブな“アソビ”を楽しめるコンテンツを導入。さらに施設内には飲食や物販コーナーも設ける予定としている。

■すかいらーく <3197>  1,731円  +13 円 (+0.8%)  11:30現在
 すかいらーく<3197>がしっかり。6日の取引終了後に発表した2月度のIRレポートで、既存店売上高は前年同月比1.0%減で3カ月ぶりに前年実績を下回ったが、想定の範囲内との見方が強い。「ガスト」が昨年実施したメニュー改定の効果で引き続き好調に推移したほか、「プレミアムフライデー」のキャンペーンが主に都心部の店舗で客数増につながった。ただ、前年と比べて休日の日数が1日少なかったことや、前年は閏年であったため営業日が1日少なかったことなどが響いたとしている。

■持田製薬 <4534>  8,630円  +50 円 (+0.6%)  11:30現在
 持田製薬<4534>が反発。6日の取引終了後、富士薬品(さいたま市大宮区)と痛風・高尿酸血症治療剤「FYU-981」(開発コード)について、共同開発および販売に関する契約を締結したと発表しており、パイプライン強化につながるとの期待感から買いが入っているようだ。同剤は富士薬品が創出した尿酸排泄促進作用を持つ新規の薬剤で、現在、富士薬品が臨床第3相臨床試験を実施中。今回の契約締結により、富士薬品と持田製薬はFYU-981の開発を共同で行い、富士薬品による製造販売承認取得後、日本国内において両社が共同して販売促進活動を行うことになる。

■マクドナルド <2702>  3,220円  +10 円 (+0.3%)  11:30現在
 日本マクドナルドホールディングス<2702>がしっかり。6日の取引終了後、2月度の月次動向を発表しており、既存店売上高は前年同月比17.9%増と15カ月連続で前年実績を上回った。「チキンタツタ」とあわせて発売した新商品の「チキンタルタ」やお手頃バーガーの新レギュラーメニュー「しょうが焼きバーガー」などが好評だった。既存店の客数が同10.5%増と回復基調が継続したほか、客単価も同6.7%増となった。

■アイル <3854>  1,053円  +152 円 (+16.9%) ストップ高   11:30現在
 アイル<3854>が急反発し、ストップ高の1053円まで買われた。6日取引終了後に発表した第2四半期累計(16年8月~17年1月)連結決算が、売上高39億8000万円(前年同期比9.8%増)、営業利益1億6800万円(同30.1%増)、純利益1億1500万円(同13.9%減)と大幅増益となったことが好感されている。主力のパッケージソフトウエア「アラジンオフィス」の商品力の強化を、業種別に継続して進めたことや、複数ネットショップ一元管理ソフトである「CROSS MALL」について、新たなショッピングモールとの連携開発を継続して取り組んだことなどが寄与した。

●ストップ高銘柄
 オルトプラス <3672>  1,397円  +300 円 (+27.4%) ストップ高   11:30現在
 チヨダウーテ <5387>  920円  +150 円 (+19.5%) ストップ高   11:30現在
 トラストHD <3286>  625円  +100 円 (+19.1%) ストップ高   11:30現在
 太洋工業 <6663>  679円  +100 円 (+17.3%) ストップ高買い気配   11:30現在
 など、7銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均