市場ニュース

戻る

【材料】<注目銘柄>=東鉄工、手持ち工事豊富で成長継続へ

東鉄工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東鉄工業<1835>は3月に入り切り返し歩調を明示しており、3100円近辺の株価は追撃買いのチャンスといえる。

 鉄道工事会社で保守に強みを持ち、JR東日本<9020>向けが売上高の約80%を占めている。手持ち工事が豊富で山手線などのホームドアの新設工事や駅前商業ビルの民間建築工事、また首都圏直下型地震への対応による耐震補強工事が来期も寄与する見通し。さらに、東京五輪関連では競技会場の最寄り駅である千駄ヶ谷駅の改良工事などが業績に貢献する見込みだ。

 17年3月期営業利益は前期比2.6%増の128億円を見込むが、来期については136億~138億円と7%前後の成長が見込まれる。時価PER12倍台に割高感はなく、信用取組も売り買いともに枯れた状態で株式需給面からも上値は軽い。(銀)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均