市場ニュース

戻る
2017年03月06日11時15分

【材料】JXなどが堅調、WTI原油価格反発を受けて「石油」が業種別値上がりトップに

JX <日足> 「株探」多機能チャートより
 JXホールディングス<5020>、コスモエネルギーホールディングス<5021>など石油元売り企業の株価が総じて堅調、「石油」は業種別値上がりトップに買われているほか、国際石油開発帝石<1605>など資源開発関連にもしっかりした値動きが目立つ。

 前週末のWTI原油先物価格は72セント高の1バレル=53ドル33セントと4日ぶり反発、これを受けて関連銘柄に買いが優勢となっている。為替の円高傾向を受けて主力株が手掛けにくく、きょうはエネルギー関連株に相対的に買いやすさがある。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均