市場ニュース

戻る
2017年03月03日11時24分

【材料】商船三井、川崎汽など新値圏で強調展開、バルチック指数が1カ月半ぶり水準回復

商船三井 <日足> 「株探」多機能チャートより
 商船三井<9104>、川崎汽船<9107>がいずれも4日続伸と新値圏で強調展開を続けるほか、海運株が総じて高く、業種別騰落率でも上位に食い込んでいる。好調な米経済を中心に世界的な景況感の回復感が高まりつつあるなか、海運市況の上昇期待が見直し買いにつながっている。そのなか、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は、前日2日時点で33ポイント高と続伸し、1月23日以来の900台を回復、同指数と連動性の高い海運株を刺激している形だ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均