市場ニュース

戻る
2017年03月03日09時37分

【材料】アインHDが反落、薬剤料単価が想定下回り17年4月期業績予想を下方修正

アインHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 アインホールディングス<9627>が反落。2日の取引終了後、17年4月期の連結業績予想について、売上高を2650億円から2500億円(前期比6.5%増)へ、営業利益を163億円から148億円(同1.2%増)へ、純利益を90億円から83億円(同4.8%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 想定を上回るC型肝炎治療薬の処方減少と薬価改定の影響で、薬剤料単価が想定を下回って推移していることに加えて、物販事業で出店および販売促進費用などの先行投資が計画を上回って推移していることが要因としている。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(16年5月~17年1月)決算は、売上高1821億円(前年同期比7.5%増)、営業利益95億9100万円(同4.1%減)、純利益54億3800万円(同1.7%減)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均