市場ニュース

戻る
2017年03月01日09時41分

【材料】資生堂がマド開け急伸、「レチノール」“しわ改善”に厚生省のお墨付き

資生堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 資生堂<4911>がマドを開けて買われ、2月10日以来となる3000円大台を回復。一時180円高の3135円まで買われ、昨年来高値3203円の更新も視界に入れてきた。同社は28日、有効成分「レチノール」にしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて厚生労働省から取得したことを発表、これが材料視されている。レチノールはヒアルロン酸の産生を増加させ皮膚に柔軟性を与えて、しわを改善するという。同成分を配合した商品発売に対する期待の大きさが株高に反映されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均