市場ニュース

戻る
2017年02月25日08時58分

【市況】NY株式:ダウは11ドル高、利益確定の動きが上値抑える

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

24日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は11.44ドル高の20821.76、ナスダックは9.80ポイント高の5845.31で取引を終了した。銀行株を筆頭に欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。金融セクターに売りが広がったほか、原油相場の下落が嫌気された。最近の株価上昇を受けた利益確定の動きから、上値の重い展開となったが、引けにかけて上昇に転じた。セクター別では、公益事業や運輸が上昇する一方で銀行やエネルギーが下落した。

法人向けハードウエア・サービス事業のヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は決算で売上高が予想を下振れたほか、利益見通しの引き下げを受け、下落。百貨店のJCペニー(JCP)は決算内容が嫌気され、軟調推移。欧州銀行株の下落を受け、モルガン・スタンレー(MS)やゴールドマンサックス(GS)などの金融各社に売りが広がった。一方で、百貨店のノードストローム(JWN)は決算内容が好感され、上昇した。

JCペニーの前CEOであったロン・ジョンソン氏は、ネット小売のアマゾン(AMZN)に真剣に対抗している企業はウォルマート(WMT)のみであり、国境税の導入は多くの小売企業に悪影響を及ぼすとの認識を示した。



Horiko Capital Management LLC

《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均