市場ニュース

戻る
2017年02月24日12時18分

【市況】トランプ政策への期待も米株下落リスクへの警戒/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19340.68 (-30.78)
TOPIX  : 1555.31 (-0.94)

[後場の投資戦略]

 日経平均はもち合いレンジ内でのこう着が続いており、5日、25日線に挟まれての推移となっている。13週線も上回っており、上値の重さよりは下値の堅さが意識されている。後場は日銀のETF買い入れ期待が下支えとなるほか、トランプ大統領の議会演説への期待感などもあり、ショートカバーの動きも意識されやすいだろう。

 ただ、中小型株についてはオーバーウィークのポジションを積極的に取る動きは期待しづらい。また、個人主体の短期的な値幅取り狙いが中心と考えられるため、資金の逃げ足の速さには注意したいところであろう。また、ショートポジションを作るまではいかないにせよ、NYダウが10連騰となるなかで、高値警戒感も強まっている。引けにかけて利益確定の流れが強まる可能性も警戒しておきたいところである。(村瀬智一)
《AK》

 提供:フィスコ

日経平均