市場ニュース

戻る
2017年02月23日15時09分

【材料】三井造---堅調、みずほ証券がレーティングを格上げ

三井造 <日足> 「株探」多機能チャートより

三井造<7003>は堅調。みずほ証券がレーティングを「アンダーパフォーム」から「中立」に格上げ、目標株価も130円から190円に引き上げており、これが材料視されている。海外プラントの損益悪化等で、子会社の三井海洋開発<6269>を除けば営業赤字の見通しと17年3月期はネガティブ。ただし創業100年となる18年3月期は、三井海洋開発の高水準の利益が下支えとなり、一旦は浮上が予想される点を評価したようだ。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均