市場ニュース

戻る

【材料】◎23日前場の主要ヘッドライン

・SMCが急反騰で昨年来高値、空売り標的も肥やし?有力外資系証券が目標株価引き上げ
・スマートバリューが大幅続伸、人間ドック・健診予約サイト運営のマーソと業務提携で合意
・ヤマトHDが大幅高、宅配総量抑制へ労使交渉で物流株が急動意
・ソフトブレーンが4連騰、7カ月ぶり500円台乗せで新局面入り
・インターライフが急騰、世界のカジノ日本進出が報じられ思惑的な買い入る
・デュアルタップが一時S高、販売用不動産売却で業績への寄与を期待
・東芝が反落、前日急騰の反動で売り優勢 WH社の事業展開に依然不透明感
・大和コンは急反騰、サービスインテグレーションの受注好調で1月中間期業績は計画上振れ
・メドレックがS高、マイクロニードルアレイに関する米国特許査定を取得
・日本通信が続伸、ソフトバンク回線の格安SIMをヤマダ電で販売開始へ
・ヘリオスがカイ気配スタート、ニコンとの資本・業務提携受け急反騰局面へ

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均