市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は16円高でスタート、トヨタ自やホンダなどが堅調な動き/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19267.87 (16.79)
TOPIX  : 1547.87 (0.86)

[寄り付き概況]

 日経平均は小幅に反発して始まり、その後は19300円を回復する場面をみせている。20日のNY市場はプレジデンツデーの祝日で休場。シカゴ日経225先物は時間外で横ばい推移。円相場は1ドル113円台前半での推移のなか、引き続きこう着感の強い相場展開になりそうだ。ただ、昨日の日経平均は25日線や一目均衡表の雲上限といった水準が支持線として意識されており、底堅さがみられていた。売り込みづらい需給状況のなか、自律反発を狙った動きに。

 セクターではパルプ紙、鉱業、繊維、銀行、小売、電力ガス、保険、輸送用機器、石油石炭、機械がしっかり。一方で、海運、情報通信、陸運、精密機器、水産農林が小安い。売買代金上位ではメガバンク3行が堅調なほか、任天堂<7974>、良品計画<7453>、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>が堅調。半面、ソフトバンクG<9984>、ブリヂストン<5108>が利食い優勢。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均