市場ニュース

戻る
2017年02月21日07時30分

【注目】今朝の注目ニュース! ★マーチャント、高木、四国電などに注目!

マーチャント <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、ビットコイン取引所を運営するBTCボックスと資本業務提携するマーチャント <3121> [東証2]、東海東京がTOBで完全子会社を目指す高木 <8625> [東証2]、今期経常を86%上方修正した四国電 <9507> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
国内第2位の取引量があるビットコイン取引所を運営するBTCボックスと資本業務提携。

★★システムズ・デザイン <3766> [JQ]
今期配当を5円増額修正。

★★高木証券 <8625> [東証2]
東海東京フィナンシャル・ホールディングス <8616> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株270円で20日終値を21.1%上回る水準。買い付け期間は2月21日~4月4日まで。

★★四国電力 <9507>
今期経常を86%上方修正。

★AMBITION <3300> [東証M]
カイカ <2315> [JQ]と共同で行う不動産賃貸権利の発行・流通・譲渡をブロックチェーン上で管理することについての実証実験が完了。第2段階として、具体的な業務に照らし合わせた実証実験を開始する。

★カルナバイオサイエンス <4572> [JQG]
「TNIKキナーゼ阻害剤」に関する米国特許を取得。また、「CDC7阻害薬」の抗がん作用に関する研究成果が海外学術雑誌「European Journal of Medicinal Chemistry」に掲載された。

ネクスト <2120>
ベトナムのソフト開発会社Vietnam Creative Consultingを子会社化、開発力の強化を図る。

カイカ <2315> [JQ]
AMBITION <3300> [東証M]と共同で行う不動産賃貸権利の発行・流通・譲渡をブロックチェーン上で管理することについての実証実験が完了。第2段階として、具体的な業務に照らし合わせた実証実験を開始する。また、シンワアートオークション <2437> [JQ]と、美術品所有権管理や仲介業務におけるブロックチェーン実証実験を始める。

ワールドホールディングス <2429>
中期経営計画を策定。2021年12月期に売上高は2000億円(16年12月期実積は943億円)、営業利益100億円(同74億円)を目指す。

シンワアートオークション <2437> [JQ]
カイカ <2315> [JQ]と美術品所有権管理や仲介業務におけるブロックチェーン実証実験を始める。

アップルインターナショナル <2788> [東証2]
今期経常は41%増益へ。

ハブ <3030> [JQ]
東証はハブ <3030> [JQ]を27日付で東証2部に市場変更する。

日本調剤 <3341>
第一生命、ネオファースト生命と業務提携。保険代理店店舗で健康を促進する保険商品を販売する。

明治電機工業 <3388>
東証が21日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

インタートレード <3747> [東証2]
第2四半期に投資有価証券売却益1.1億円を特別利益に計上する。通期業績への影響は現在精査中。

シンクロ・フード <3963> [東証M]
「飲食店.COM」の登録ユーザーが11万件突破。

サカタインクス <4633>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.48%にあたる210万8000株(金額で34億0231万円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の1614円)を実施する。また、東洋インキSCホールディングス <4634> との資本業務提携を継続することで合意。

東洋インキSCホールディングス <4634>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.32%にあたる391万9000株(金額で21億7504万円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の555円)を実施する。また、サカタインクス <4633> との資本業務提携を継続することで合意。

T&K TOKA <4636>
今期配当を4.5円増額修正。

レントラックス <6045> [東証M]
1月売上高は前年同月比24.6%増の6億6400万円だった。

メルコホールディングス <6676>
世界最小クラスの紛失防止IoT製品を開発するMAMORIOが実施する第三者割当増資を引き受け、持分法適用関連会社化する。

三井物産 <8031>
米大手資産運用会社CIMに出資。出資額は520億円~630億円。

電響社 <8144> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.87%にあたる18万株(金額で2億3000万円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の1287円)を実施する。

西尾レントオール <9699>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.49%にあたる120万株(金額で39億6000万円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の3300円)を実施する。

福井コンピュータホールディングス <9790>
インターネット上で3D仮想モデルハウスを見学できる「3Dバーチャル住宅展示場」を今春公開。

 【悪材料】  ――――――――――――

★★さくらインターネット <3778>
今期経常を一転9%減益に下方修正。また、216万5300株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限83万4700株の第三者割当増資を実施するほか、双日 <2768> による340万株の株式売り出しを行う。新株発行は最大で発行済み株式数の約8.6%におよぶ規模。

WDBホールディングス <2475>
中野敏光同社社長による35万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限5万株の売り出しを実施する。売り出し株式数が最大で40万株と発行済み株式数の2%。売出価格は2月28日から3月2日までのいずれかの日に決定される。

大成ラミック <4994>
65万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限9万7500株の第三者割当増資を実施する。新株発行は最大で発行済み株式数の約11.9%におよぶ規模。発行価格は2月28日から3月3日までのいずれかの日に決定。最大で約21億1900万円の調達資金については、全額を設備投資資金に充てる。

大垣共立銀行 <8361>
5600万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限900万株の第三者割当増資を実施するほか、自己株処分による500万株の株式売り出しを行う。新株発行は最大で発行済み株式数の約18.3%におよぶ規模。発行価格は3月1日から6日までのいずれかの日に決定。最大で約302億円の調達資金については全額を貸出金など運転資金に充てる。

テレビ東京ホールディングス <9413>
1月のテレビ東京単体売上高は前年同月比0.2%減の86.1億円だった。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。2月20日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2017年2月21日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均