市場ニュース

戻る
2017年02月21日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 四国電、システムズD、アップル (20日大引け後 発表分)

四国電 <日足> 「株探」多機能チャートより

 20日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 四国電 <9507>   ★今期経常を86%上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の70億円→130億円に85.7%上方修正。減益率が68.1%減→40.8%減に縮小する見通しとなった。電力融通取引が想定より増加し、売上が計画を上回ることが寄与。コスト削減の進展なども利益を押し上げる。

 システムズD <3766> [JQ]  ★今期配当を5円増額修正、期末配当利回りは3%に上昇
 ◆17年3月期の期末一括配当を従来計画の13円→18円(前期は13円)に大幅増額修正した。従来計画の普通配当13円に、創立50周年記念配当5円を上積みする。期末配当利回りは3.09%に上昇し、配当取りを狙う買いが期待される。

 アップル <2788> [東証2]  ★今期経常は41%増益へ
 ◆16年12月期の連結経常利益は前の期比61.4%減の5.1億円に落ち込んだものの、続く17年12月期は前期比40.8%増の7.2億円に回復する見通しとなった。前期は円高で東南アジア向け高額車両の需要が低迷し大幅減益となった。今期はタイを拠点とした中古車輸出事業の販路拡大などで、14.9%の増収を見込む。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均