市場ニュース

戻る

【材料】トヨタなど自動車株売られる、米長期金利一服で1ドル=113円台前半への円高進行を嫌気

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、富士重工業<7270>、ホンダ<7267>など自動車株が下値模索の展開。米国の長期金利上昇が目先一服しており、外国為替市場ではドル売り円買いの動きに反映されている。足もとは1ドル=113円台前半まで円高に振れており、これが為替感応度の高い自動車セクターへの売りを誘っている。トランプ大統領の保護主義的な政策に対する警戒感も依然として根強い。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均