市場ニュース

戻る

【材料】日東化工が後場一段高、17年3月期営業利益予想を上方修正

日東化工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日東化工<5104>が一段高となっている。午後2時ごろ、17年3月期の単独業績予想について、営業利益を2億5000万円から3億円(前期比84.0%増)へ、純利益を2億4000万円から3億2000万円(前期1億2000万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。

 固定費の削減や原価低減を推進したことが寄与するという。また、一部の樹脂製品製造設備譲渡による固定資産売却益を計上したことや、第4四半期において投資有価証券の譲渡などを予定していることも最終利益を押し上げる。なお、売上高は79億円(前期比14.3%減)の従来予想を据え置いた。

 同時に発表した第3四半期累計(16年4~12月)決算は、売上高60億2700万円(前年同期比13.4%減)、営業利益2億7800万円(同75.4%増)、純利益2億9700万円(同2.7倍)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均