市場ニュース

戻る
2017年01月26日18時15分

【テク】日経平均テクニカル:パラボリックは陽転シグナルを発生


大幅に続伸。マドを空けての上昇から25日線をクリアし、その後も同線を支持線とした格好で上げ幅を広げており、1月11日以来の19400円を回復した。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジに移行。一目均衡表では基準線を突破したほか、遅行スパンは実線を捉えてきている。明日は実線が19400円を下回るため、横ばい推移としても実線を超えてくるため、上方シグナルを発生させてくる可能性がある。パラボリックはSAR値にタッチしたことから、陽転シグナルを発生。MACDは陰転シグナルが継続しているが、シグナルとの乖離は縮小してきている。週間形状では13週線を支持線としたリバウンドの形に。週間のボリンジャーバンドでは+1σからの上昇をみせているが、足元の調整の間、+2σは2万円を超えてきている。シグナル好転後の期待値が高まる。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均