市場ニュース

戻る
2017年01月26日14時01分

【市況】14時の日経平均は304円高の1万9362円、ソフトバンクが27.03円押し上げ

 26日14時現在の日経平均株価は前日比304.91円(1.60%)高の1万9362.41円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1542、値下がりは341、変わらずは117と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均プラス寄与度トップはソフトバンク <9984>で、日経平均を27.03円押し上げている。次いでファナック <6954>が26.04円、東エレク <8035>が23.00円、ファストリ <9983>が17.87円、信越化 <4063>が9.85円と続く。

 マイナス寄与度は2.51円の押し下げで日揮 <1963>がトップ。以下、大塚HD <4578>が2.28円、セブン&アイ <3382>が1.71円、国際石開帝石 <1605>が0.88円、千代建 <6366>が0.46円と続いている。

 業種別では33業種中32業種が上昇し、下落は鉱業の1業種のみ。値上がり率1位は証券・商品で、以下、保険、銀行、海運、化学、ガラス・土石と続いている。

 ※14時0分8秒時点

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均