市場ニュース

戻る
2017年01月24日09時04分

【市況】個別銘柄戦略:先陣斬って決算発表の安川電機の動向に注目


昨日同様に寄り付き前の円高進行に伴い、本日も下値模索の動きが想定される。とりわけ、トランプ米大統領の保護主義政策を受けて、自動車株の動向などが警戒されるところだろう。また、前日に決算を発表した安川電機の動きにも注目したい。足元の円安進行を受けた企業収益の上振れ期待は高まる状況だが、安川電機の動向次第では織り込み済みと捉えられてしまうかもしれない。一方、ストレートに好感される動きとなれば、受注増加が伝わっている電子部品関連株全般に期待感も高まろう。ちなみに、本日は日本電産の決算発表が予定されているが、相対的にも期待感が高まりやすい銘柄であり、期待感が先行か。リクルートには新規で買い推奨の動きが観測されている。為替の影響が乏しいことも妙味に、関心が高まる可能性は高いと考えられよう。

《KS》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均