市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 ユニバーサル、安川電 (23日大引け後 発表分)

ユニバーサル <日足> 「株探」多機能チャートより

 23日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ユニバーサル <6425> [JQ]  ★今期経常を一転34%増益に上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の168億円→300億円に78.6%上方修正。従来の24.8%減益予想から一転して34.3%増益見通しとなった。今期投入したパチスロ機の新機種が販売好調で、売上が計画を上回ることが寄与。高度構造化に向けた技術革新が奏功し、開発費の削減や原価低減が進んだことも利益を大きく押し上げる。

 安川電機 <6506>   ★今期経常を11%上方修正
 ◆17年3月期の連結経常利益を従来予想の285億円→315億円に10.5%上方修正。減益率が20.5%減→12.1%減に縮小する見通しとなった。中国を中心とするスマートフォンや自動車関連の旺盛な設備投資需要を背景に、サーボモーターの販売が伸びることが寄与。昨年11月からの円安進行による採算改善なども利益上振れに貢献する。なお、下期の想定為替レートを1ドル=115円、1ユーロ=120円に見直した。

株探ニュース

日経平均