市場ニュース

戻る
2017年01月23日13時17分

【材料】米系大手証券、トランプ米大統領の国境税実現の場合にはホンダに安心感とのリポートを発表

ホンダ <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券が19日付で自動車・タイヤセクターに関するリポートを発表。米トランプ大統領が提唱する国境税について、その実現可能性は不明としながらも、実現した場合には完成車セクターへの影響は大きいと指摘している。

 同リポートによると、米国への輸入車両に対して不利なこの税制であるため、「米国での販売比率が高く」、かつ「米国現地生産比率」が高いメーカーが構造的にメリットを受けるとしており、完成車ではホンダ<7267>が相対的に最も安心感があるとしている。また、タイヤでは、ブリヂストン<5108>が米国販売比率が高く、現地生産比率も高い点で安心感があるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均