市場ニュース

戻る
2017年01月23日10時33分

【経済】中国の成長率、再び世界トップへ


中国の成長率が再び世界トップに回復する可能性が高まっている。2016年の中国の国内総生産(GDP)成長率(前年比)は6.7%となり、政府が設定した目標6.5-7.0%は達成された。これは国際通貨基金(IMF)が予想した同年のインドの成長率6.6%を上回る。

国家統計局は13日、2016年の世界経済拡大のうち、中国経済の拡大が33.2%を占めたと指摘し、世界経済拡大への寄与度がトップになると強調した。

ただ、統計局は、複雑な国内外の経済環境を受け、中国経済の回復が引き続き不安定な部分が残されていると強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均