市場ニュース

戻る

【材料】日本ライフL---急落、テルモの米ボルトン買収で懸念高まる

日本ライフL <日足> 「株探」多機能チャートより

日本ライフL<7575>は急落。19日にテルモ<4543>は、大動脈瘤治療に用いる「ステントグラフト」を手がける米ボルトンメディカル(16年売上高は約54.82億円、従業員は約300人)を買収すると発表した。同社はボルトンと胸部大動脈ステント付グラフトに関して、日本国内における独占販売契約を締結しており(13年10月31日から18年4月30日まで(以後2年毎の自動更新))、買収影響への懸念が高まる格好に。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均