市場ニュース

戻る
2017年01月20日10時05分

【材料】安川情報は3日ぶり反落、第3四半期は3億9000万円の営業黒字で通期計画進捗率は65%

安川情報 <日足> 「株探」多機能チャートより
 安川情報システム<2354>は3日ぶりに反落している。同社は19日取引終了後に、17年3月期第3四半期累計(16年3月21日~12月20日)の連結決算を発表。コストダウンに取り組んだことが功を奏し、営業損益は3億9000万円の黒字(前年同期は4億3100万円の赤字)となったが、通期計画6億円に対する進捗率は65.0%にとどまった。

 売上高は92億円(前年同期比9.0%増)で着地。ビジネス・ソリューション事業では移動体通信事業者向け開発が増加したほか、医療・公益ソリューション事業では健康保険者向けシステム構築やインターネット・セキュリティー関連製品が伸びた。

 なお、子会社の安川情報エンベデットの株式譲渡に伴う特別利益を計上したため、17年3月期通期の最終損益予想を従来の3億5000万円の黒字から4億5000万円の黒字(前期は12億7100万円の赤字)に増額修正した。売上高および営業損益、経常損益の見通しは従来計画を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均