市場ニュース

戻る
2017年01月19日09時57分

【材料】石油資源など石油関連株は軟調、WTI価格の反落で売り先行

石油資源 <日足> 「株探」多機能チャートより
 石油資源開発<1662>やJXホールディングス<5020>など石油関連株は軟調。18日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近2月物が前日比1.40ドル安の1バレル51.08ドルと反落。米シェールオイルの生産増への懸念が台頭したほか、外国為替市場でドルが反発しており、ドル建てで取引される原油には割高感につながるとの見方から原油価格の下落要因に働いた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均