市場ニュース

戻る
2017年01月18日15時20分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=3日ぶり反発、フジタコーポ、山王などがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 18日大引けの日経ジャスダック平均は前日比3.10円高の2786.32円と3日ぶり反発。

 個別ではフジタコーポレーション<3370>、山王<3441>、ユークス<4334>、ナガオカ<6239>がストップ高。テリロジー<3356>は一時ストップ高と値を飛ばした。協和日成<1981>、シイエム・シイ<2185>、ヒューマンホールディングス<2415>、ライフフーズ<3065>、メガネスーパー<3318>など14銘柄は昨年来高値を更新。星医療酸器<7634>、明豊エンタープライズ<8927>、フォーサイド<2330>、Nuts<7612>、IGポート<3791>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ティビィシィ・スキヤツト<3974>、FCホールディングス<6542>、シャクリー・グローバル・グループ<8205>が昨年来安値を更新。アイフリークモバイル<3845>、精工技研<6834>、SJI<2315>、ピープル<7865>、スーパーバリュー<3094>は値下がり率上位に売られた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均