市場ニュース

戻る
2017年01月18日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比2.37円高、ソフトバンクグが後場切り返す

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比2.37円高の18815.90円で推移している。後場の高値は13時42分の18840.43円、安値は12時44分の18754.17円。日銀によるETF買入れ期待などを背景に日経平均は切り返している。為替市場では、ドル・円は113円00銭台、ユーロ・円は120円80銭台と朝方比では30-40銭ほど円安に推移。現物市場では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>がプラス圏となっている。一方、三菱UFJ<8306>などメガバンクは下げ幅縮小も引き続きマイナス圏で推移している。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均