市場ニュース

戻る

【材料】コーナン商が大幅安、17年2月期最終利益予想を下方修正

コーナン <日足> 「株探」多機能チャートより
 コーナン商事<7516>が大幅安。13日の取引終了後、17年2月期の単独業績予想について、純利益を71億円から62億円(前期比2.6%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 当第3四半期に店舗閉鎖損失および減損損失などの特別損失を追加計上したことが要因としている。なお、売上高3095億2000万円(同2.2%増)、営業利益167億円(同14.6%増)は従来予想を据え置いている。

 同時に発表した第3四半期累計(16年3~11月)決算は、売上高2315億7300万円(前年同期比1.0%増)、営業利益133億4700万円(同14.3%増)、純利益44億6300万円(同11.1%減)だった。インテリア、収納用品などは低調に推移したが、ペット用品、日用品、食品、薬品などが高い伸びとなり、全体の売上高を押し上げた。また、円高などを背景とした値入率の改善などにより利益面が膨らんだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年01月16日 17時57分

日経平均