市場ニュース

戻る
2016年11月29日07時32分

【材料】前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、みずほ、日本アジア投資、日金銭など

FFRI <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>⇒11月28日終値⇒前日比


FFRI<3692> 3565 +100
防衛省ネットにサイバー攻撃を受け、セキュリティ関連に関心。

みずほ<8411> 202.1 +4.1
みずほ証券や日立系など、米VCファンドに出資。

スマートバリュ<9417> 1674 +172
ブロックチェーン開発ベンチャーと資本提携。

日ビルド<1916> 526 +12
タイ国内、最高層のタワー式立体駐車場完成。

三菱UFJ<8306> 671.3 +9.6
日銀のETF買い入れ観測。

日本アジア投資<8518> 604 +100
投資先が映画「君の名は。」の中国興行権を取得。

ミライアル<4238> 925 +94
リバウンド基調が強まり3月以来の高値を回復。

オーイズミ<6428> 764 +79
カジノの関連の一角が動意付く。

ヤーマン<6630> 4185 +330
高値更新後は調整が続いていたが、6営業日ぶりに大幅反発。

ブロードリーフ<3673> 1315 +68
株式分割・株主優待を評価した買いが継続。

日本シイエムケイ<6958> 577 +48
直近調整に対する自律反発で高値にあと1円に迫る。

日本金銭機械<6418> 1581 +71
カジノ関連物色に。

オープンハウス<3288> 2930 +225
業績好調で4カ月ぶり高値。

ステラケミファ<4109> 3055 +182
リチウムイオン電池関連の出遅れ。

平河ヒューテック<5821> 1437 +142
大幅続伸で年初来高値更新。

東京個別指導学院<4745> 670 +34
ボトム圏からのリバウンドで26週線を突破。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均