市場ニュース

戻る
2016年11月14日09時11分

【材料】イグニスが買い気配、VR子会社に秋元康氏らが資本参加

イグニス 【日足】
多機能チャートへ
イグニス 【日中足】
 11日、イグニス <3689> [東証M]がVR領域を手掛ける新設子会社パルスに、総合プロデューサーの秋元康氏らが資本参加することが決定したと発表したことが買い材料視された。

 今回資本参加が決定したのは秋元康氏のほか、AIやディープラーニングを専門とする東京大学大学院准教授の松尾豊氏、メンタリストのDaiGo氏の3人。同社は4日にパルス設立を発表しており、上記3人を映し出した動画も公開していた。同社株は7日から急騰しており、今回の発表を受けて、改めて今後の進展に期待する買いが殺到した。

 併せて、決算を発表。16年9月期の連結経常損益は14.6億円の黒字(前の期は1.4億円の赤字)に浮上し、過去最高益を更新した。同時に、2020年9月期に売上高150億円(16年9月期実績は55億円)、営業利益60億円(同14.7億円)を目指す中期経営計画も発表している。

株探ニュース

日経平均