市場ニュース

戻る
2016年11月02日08時33分

【材料】MCJ---「中期経営計画」にもとづくベンチャー企業への出資を発表

MCJ <日足> 「株探」多機能チャートより

MCJ<6670>は、本年5月に発表した「中期経営計画」に沿った2件の出資について発表した。

1件目はヒアラブルデバイス(耳に装着するウエアラブルデバイス)の開発および販売を手掛ける「ネイン」(未上場)への出資である。開発、製造から販売、アフターサービスに至るまでの一貫した同社グループのバリューチェーンを活用した、ものづくり系ベンチャー企業へ事業上の協業を前提とする投資である。事業シナジーを通じた投資先の企業価値の向上を図るとともに、同社グループとして取り扱うハードウェアデバイスの拡充を目指す。

2件目はバーチャルリアリティ専用ゲームコンテンツの開発を手掛ける「桜花一門」(未上場)への出資である。ハードウェア分野とのシナジーが見込まれるサービスやコンテンツ分野への進出をめざしたもの。パソコン関連事業との関連性の高いベンチャー企業投資および将来的な成長戦略の一環である。

同社は今後も中期経営計画の実現に向けた取り組みを強化していく考え。

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均