市場ニュース

戻る
2016年09月14日12時47分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家たいちー氏:マイナス金利深堀?追加緩和期待での恩恵銘柄!!!

プロパスト <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家たいちー氏(ブログ「たいちー株ろぐ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年9月13日19時に執筆
投資家の皆様^^
以前の記事でも申しましたように「テーマの重要性」を考え
日本での重要な政策に着目し、思惑でも十分に恩恵を受けると考える企業に注目したいと思います

今回は9月20.21日に予定されております。日本銀行による「金融政策決定会合」ですが、
1月下旬に日本で初めて導入されました。「マイナス金利」の深堀と称し更なる緩和に向け関心が広がっております。
この追加緩和の思惑に乗り前回の緩和時に賑わった「不動産業へ」視点を向けたいと思います。


プロパスト<3236>
平成28年7月11日発表の17年5月期本決算では経常利益5.59億円で前期比+3.41億円とし増益率は2.6倍の結果
通期での予想経常利益を5.76億円としていたが、結果97.%の進捗率で若干劣った。ですが増収増益の為、復配へ
横ばいの動き、株価は日銀決定会合時には敏感に動く傾向にあり、今回も近づくに連れての株価の動きに期待したい。


ケネディクス<4321>
平成28年8月10日発表の16年12月期中間決算では経常利益を前期比+19.59億円の72.33億円とし増益率は37%の結果
通期での予想経常利益は101億円で進捗率は71.6%
直近では自社株買いも行っており、買い支え感もある。日経に連動しやすい傾向にあるが、ここから再度、年初来高値を期待したい。


シノケングループ<8909>
平成28年8月8日発表の16年12月期中間決算では経常利益46.27億円で前期比+7.59億円とし増益率は19.6%結果
通期での予想経常利益を71億円で進捗率は65.1%
こちらも上記同様、自社株買いを発表、日足5MA上向いておりこのまま上抜けにて一段高に期待したい。


と私見ですが3銘柄について書かせて頂きました。
株は思惑で動くとはよく言ったもので、期待だけでも株価は反応します。
この追加緩和「あるかもしれない」の波に乗って株価が上がることを期待したいです^^

また銘柄についての詳しい情報などはブログTwitterでタイムリーに更新しておりますので
そちらも投資の参考にしていただけますので幸いです。
では皆さま一緒に頑張りましょう^^

----

執筆者名:たいちー
ブログ名:たいちー株ろぐ

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均