市場ニュース

戻る
2016年09月13日12時22分

【市況】TOPIXマイナスで日銀ETFへの思惑も、短期筋の売り仕掛けに注意/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16675.65 (+2.73)
TOPIX  : 1319.97 (-3.13)

[後場の投資戦略]

 日経平均は僅かに25日線を回復して始まったが、その後は同線に上値を抑えられる格好で上げ幅を縮めている。円相場は1ドル101円70銭辺りで推移しており手掛けづらさが窺える。TOPIXがマイナスで引けているため、後場は日銀のETF買入れへの思惑から底堅さが意識される可能性はあるが、戻りの鈍さが意識されてくるようだと、短期筋の売り仕掛け的な商いに振らされやすいだろう。

 物色の流れとしては、大型株が手掛けづらい需給状況のなか、中小型にシフトしやすいと考えられえる。ゲームショウのほか、自動運転車、フィンテックなどのテーマ株の循環が続きそうである。また、調整が長期化している中小型株への出遅れ修正の動き等も意識されやすいだろう。(村瀬智一)
《MA》

 提供:フィスコ

日経平均