市場ニュース

戻る
2016年09月09日10時01分

【市況】10時時点の日経平均は前日比38.75円安、北朝鮮が核実験を実施との報道


10時時点の日経平均は前日比38.75円安の16920.02円で推移している。為替の円安推移を材料に日経平均は17000円を回復する場面も見られたが、北朝鮮が核実験を実施と一部で報じられたことから、アジア地政学リスクが台頭。日経平均は下げ幅をじりじりと広げる格好となっている。為替市場では、ドル・円は102円20銭台、ユーロ・円は115円20銭台と朝方比では10銭ほど円高に推移している。

TOPIXコア30銘柄では、ソニー<6758>、東京海上<8766>、JR東海<9022>、NTT<9432>、NTTドコモ<9437>が前日比1%超のマイナスとなっている一方、三井物産<8031>、野村<8604>、ソフトバンクグ<9984>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均