市場ニュース

戻る
2016年09月01日13時02分

【市況】日経平均は11円高で後場スタート、売買代金上位ではトヨタ、メガバンクなどが強い/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16899.30 (+11.90)
TOPIX  : 1335.31 (+5.77)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値を下回って始まったが、その後は上げ幅を広げてきており、今日これまでの高値を更新してきている。ランチタイムの225先物は16900-16920円のレンジから、現物の後場寄り付き直後には16950円まで上げ幅を拡大させている。セクターでは銀行、その他金融、鉄鋼、パルプ紙、水産農林、情報通信、輸送用機器が小じっかり。一方で、鉱業、保険、ガラス土石、機械が小安い。売買代金で上位では、メガバンクのほか、トヨタ<7203>、ソフトバンク<9984>、村田製<6981>、NTT<9432>、日産自<7201>などが強い
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均