市場ニュース

戻る
2016年08月30日18時30分

【為替】欧州為替:ポンド失速、経済指標の弱含みで

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

ポンド・円は、米早期利上げ観測を受けたドル・円の上昇に連動し、134円近くまで上昇していたが、足元では失速。17時半に発表された英・7月住宅ローン承認件数が6.09万件と予想の6.19万件を下回ったほか、消費者信用残高も低調となったことが嫌気され、ポンド売りが強まっている。足元のポンドは持ち直していたことも影響し、指標の下振れをきっかけに利益確定売りが出たもよう。

ここまでのドル・円は102円22銭から102円39銭、ユーロ・円は114円19銭から114円39銭、ユーロ・ドルは1.1166ドルから1.1174ドルで推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均