市場ニュース

戻る
2016年08月25日06時37分

【市況】NY金:反落で1329.70ドル、米ジャクソンホール会合を前にポジション整理の動き


NY金は反落(COMEX金12月限終値:1329.70↓16.40)。週末のジャクソンホール会合を前にポジションを整理する動きが強まった。市場では、足元のFRB幹部の発言などを考慮すると、イエレンFRB議長の講演内容はタカ派となるのではないかとの見方が浮上。為替市場では、ドルが主要通貨に対して強含む格好となった。


日足チャートでは、7月6日の年初来高値1384.40ドル手前でのもみ合いとなっている。サポートラインと見られていた50日移動平均線を割り込んでいる。終値ベースでの50日移動平均線割れは6月初旬以来のこと。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均