市場ニュース

戻る
2016年08月24日16時38分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 反発、欧米株高や円安で主力株中心に買い優勢 (8月24日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16550.21
高値  16648.07(09:26)
安値  16544.39(10:38)
大引け 16597.30(前日比 +99.94 、 +0.61% )

売買高  13億2287万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆6077億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.欧米株高と原油高受け日経平均は反発
 2.1ドル=100円台前半で円高一服となり輸出株に追い風
 3.26日のイエレンFRB議長の講演を控え上値も重い
 4.売買代金は1兆6000億円で8月15日以来の低水準
 5.半導体装置株やトヨタ、ソニーなど主力株が物色人気に

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは17ドル高と小幅反発。7月の新築住宅販売が予想を上回ったことや原油高で買い先行となったものの、上値は重く伸び悩んだ。

 東京市場では、終始買い優勢、日経平均株価は一時1万6600円台を回復したが、朝方に高値をつけた後は伸び悩んだ。

 24日の東京市場は、前日の欧米株市場が総じて堅調だったことや、原油市況が反発に転じたことなどを受けてリスクを取る動きが優勢だった。外国為替市場では1ドル=100円台前半でのもみ合いとなり、円高一服となったことが、輸出株の採算悪化に対する懸念の後退につながり全体相場を支えた。ただ、米利上げ時期に対する市場の関心が高まるなか、26日にジャクソンホールで行われるイエレンFRB議長の講演内容を見極めたいとの思惑が上値を重くした。売買代金は1兆6000億円強にとどまり、8月15日以来の低水準だった。

 個別では、ソフトバンクグループ<9984>が国内外証券会社の目標株価引き上げの動きなどを背景に堅調、東京エレクトロン<8035>、SCREENホールディングス<7735>など半導体装置関連も買われた。ブラザー工業<6448>が高く、トヨタ自動車<7203>、ソニー<6758>も堅調。東邦亜鉛<5707>、大平洋金属<5541>なども上昇した。
 半面、ピーシーデポコーポレーション<7618>が連日の大幅安となったほか、既存店の月次売上高が低調だったしまむら<8227>が1000円を超える急落、同様に既存店伸び率が鈍化したニトリホールディングス<9843>も安い。ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>、アルプス電気<6770>などの下げも目立った。日本水産<1332>も売られた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、アステラス <4503> 、東エレク <8035> 、ファナック <6954> 、アドテスト <6857> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約48円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、アルプス <6770> 、TDK <6762> 、KDDI <9433> 、日水 <1332> 。押し下げ効果は約45円。うち38円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち上昇は28業種。上昇率の上位5業種は(1)金属製品、(2)保険業、(3)輸送用機器、(4)陸運業、(5)非鉄金属。一方、下落率の上位5業種は(1)水産・農林業、(2)石油石炭製品、(3)小売業、(4)不動産業、(5)鉱業。

■個別材料株

△日工営 <1954>
 BDP社の子会社効果などで18年6月期営業益目標を上方修正。
△テンプHD <2181>
 SMBC日興証券が目標株価を2400円→2600円に増額。
△SBSHD <2384>
 「19年12月期メドに不動産売却益40億円」と報道。
△イグニス <3689> [東証M]
 ロボット開発ベンチャーのロビットと提携。
△カヤック <3904> [東証M]
 自宅葬向け子会社設立。
△Aiming <3911> [東証M]
 「剣と魔法のログレス」が800万DL突破。
△メタップス <6172> [東証M]
 「消費者行動からカネの流れ分析するAIソフト発売」と報道。
△タムラ <6768>
 三菱UFJ証が目標株価を1450円→1490円に増額。
△フェローテク <6890> [JQ]
 三菱UFJ証が目標株価を1590円→1650円に増額。
△4℃ホールデ <8008>
 1.49%を上限に自社株買いを実施。


▲しまむら <8227>
 8月既存店は5.5%減と3ヵ月ぶりマイナス。
▲ニトリHD <9843>
 8月既存店売上高は伸び率が鈍化。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)オハラ <5218> 、(2)Sサイエンス <5721> 、(3)SKジャパン <7608> 、(4)スクリン <7735> 、(5)ミマキエンジ <6638> 、(6)エフピコ <7947> 、(7)ネクステージ <3186> 、(8)ファインデ <3649> 、(9)ステラケミ <4109> 、(10)リオン <6823> 。

 値下がり率上位10傑は(1)PCデポ <7618> 、(2)エスペック <6859> 、(3)しまむら <8227> 、(4)ニトリHD <9843> 、(5)航空電子 <6807> 、(6)ネクシィーズ <4346> 、(7)日水 <1332> 、(8)カルビー <2229> 、(9)ガンホー <3765> 、(10)アルプス <6770> 。


【大引け】

 日経平均は前日比99.94円(0.61%)高の1万6597.30円。TOPIXは前日比9.15(0.71%)高の1306.71。出来高は概算で13億2287万株。値上がり銘柄数は1237、値下がり銘柄数は587となった。日経ジャスダック平均は2457.20円(7.75円高)。

[2016年8月24日]

株探ニュース

日経平均