市場ニュース

戻る
2016年08月14日13時30分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月12日発表分)

ユーグレナ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■トライステージ <2178> [東証M]
上期経常を一転34%増益に上方修正。

■フォーサイド <2330> [JQ]
上期経常が黒字浮上で着地。連結子会社デジタリオがハルエネと業務提携し、新電力サービス「ハルエネでんき」の販売を開始する。

■コカ・コーラウエスト <2579>
今期経常を25%上方修正、配当も2円増額。

■フルッタフルッタ <2586> [東証M]
リオデジャネイロオリンピック開催を記念して記念優待を実施。16年9月末日に100株以上を保有する株主を対象に、同社商品の詰め合わせ(2000円相当)を贈呈する。

■シーエスロジネット <2710> [JQ]
親会社のテクタイトが同社に対してTOBを実施し、完全子会社化を目指す。買い付け期間は8月15日から9月27日まで。TOB価格は1株350円で12日終値を76.8%上回る水準。

■やまみ <2820> [JQ]
中期経営計画を策定。19年6月期に売上高130億円(17年6月期実績104億円)、営業利益17.5億円(同11.5億円)、純利益11.0億円(同7.5億円)を目指す。

■ユーグレナ <2931>
今期経常を21%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■アスラポート・ダイニング <3069> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は2倍増益で着地。

■グリムス <3150> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は90%増益で着地。

■飯田グループホールディングス <3291>
4-6月期(1Q)税引き前は32%増益で着地。

■RSTechnologies <3445> [東証M]
株主優待制度を新設。毎年12月末日時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード6000円分を贈呈する。

■イーブックイニシアティブジャパン <3658>
ヤフー <4689> が同社に対して開始したTOBの買い付け条件を変更。買い付け価格を1株あたり850円→1150円へと引き上げ、15日までとしていた買い付け期間も29日まで延長する。

■システム情報 <3677> [JQ]
今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額。

■イグニス <3689> [東証M]
今期経常を20%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■セレス <3696> [東証M]
上期経常が26%増益で着地・4-6月期も4%増益。

■ウェルス・マネジメント <3772> [東証2]
非開示だった今期経常は3.7倍増で2期連続最高益更新へ。

■Aiming <3911> [東証M]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.89%にあたる100万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月15日から17年3月29日まで。

■ダブルスタンダード <3925> [東証M]
今期経常を14%上方修正・最高益予想を上乗せ、未定だった配当は7円増配。

■アカツキ <3932> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は35%増益で着地。

■電通 <4324>
4-6月期(2Q)税引き前は2.6倍増益。

■アンジェス MG <4563> [東証M]
資本提携先である米VicalとDNAワクチン分野を対象とした事業提携で基本合意。

■グリーンペプタイド <4594> [東証M]
がんペプチドワクチンとして開発中のペプチドについて、細胞傷害性T細胞をがん細胞へ誘導する技術が欧州で特許取得。

■デジタルアドベンチャー <4772> [JQG]
3200万株の第三者割当増資を実施。払込日は9月9日。割当先はエスエム・エンタテイメント・ジャパン、発行価格は37円で調達資金約11億8000万円はVOD配信事業などに充てる。

■アドベンチャー <6030> [東証M]
今期経常は45%増で4期連続最高益更新へ。また、従前から行っていた成長企業への投資を本格的に投資事業として開始する。

■リブセンス <6054>
今期経常を3.3倍上方修正。

■トレンダーズ <6069> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■リファインバース <6531> [東証M]
今期経常は28%増で6期連続最高益更新へ。

■伊豆シャボテンリゾート <6819> [JQ]
非開示だった今期経常は5.5倍増益へ。

■フェローテック <6890> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は17%増益で着地。

■ブイ・テクノロジー <7717>
4-6月期(1Q)経常は3.3倍増益で着地。

■Jトラスト <8508> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の5.35%にあたる600万株(金額で49億2600万円)を上限に、15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は12日終値の821円)を実施する。

■イーレックス <9517>
4-6月期(1Q)経常は4.8倍増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■新日本科学 <2395>
4-6月期(1Q)最終は赤字転落で着地。

■コメ兵 <2780> [東証2]
今期経常を一転55%減益に下方修正、配当も2円減額。

■フィスコ <3807> [JQG]
上期経常は赤字拡大で下振れ着地。

■アミューズ <4301>
4-6月期(1Q)経常は54%減益で着地。

■リプロセル <4978> [JQG]
4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■倉元製作所 <5216> [JQ]
今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で40%の赤字。

■AppBank <6177> [東証M]
上期経常は赤字転落で着地。

■日本郵政 <6178>
4-6月期(1Q)経常は40%減益で着地。

■ヨロズ <7294>
上期営業を31%下方修正、通期も減額。

■シチズンホールディングス <7762>
今期経常を33%下方修正。

■ラオックス <8202> [東証2]
今期経常を82%下方修正。

■MS&ADインシュアランスグループホールディングス <8725>
4-6月期(1Q)経常は63%減益で着地。

■ベルーナ <9997>
7月売上高は前年同月比5.2%減と14ヵ月ぶりに前年割れとなった。

※8月12日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年8月14日]

株探ニュース

日経平均