市場ニュース

戻る
2016年08月14日09時00分

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ ミスミグループ本社

ミスミG <日足> 「株探」多機能チャートより

●ミスミグループ本社 <9962>  【目標株価】2100円(12日終値1868円)

「生産資材のネット通販に成長期待」

 ミスミグループ本社は、工場自動化部品や金型部品の卸売大手で、流通機能に加え、メーカー機能も併せ持つのが特長。7月27日、17年3月期第1四半期(4-6月)の連結決算を発表。売上高は609億300万円(前年同期比6.6%増)、経常利益は74億8500万円(同24.3%増)と大幅な増益となった。通期予想に対する第1四半期の経常利益の進捗率は28.1%に達している。

 FA事業では、自動車やエレクトロニクス関連業界などの新たな自動化需要を積極的に取り込んだことなどにより、中国や欧州の販売拡大が寄与している。また、機械部品や消耗品といった生産資材をインターネット経由で販売するVONA(ヴォーナ)事業も順調な成長をみせている。さらに、今期からメーカー機能を持つ強みを生かし、部品の追加工サービスもスタートさせている。

 株価は4月以降、上下動を繰り返しながらも順調に下値を切り上げる上昇トレンドを堅持しており、業績好調を拠り所に今後もその流れが続くことになりそうだ。

●江崎グリコ <2206>  【目標株価】6800円(12日終値6070円)

「今期業績は増額修正の可能性も」

 江崎グリコに反騰機運が膨らんでいる。第1四半期(4-6月)の連結営業利益は、前年同期比36.6%増の78億円と好調だった。ポッキーの海外販売などが好調なほか、冷菓売り上げも拡大基調にある。今17年3月期の連結営業利益は前期比16.9%増の200億円の見込みだが、市場には220億円前後への増額修正観測がある。

 特に、中国やタイなど海外市場での成長は高く評価されている。株価は6000円台を回復してきたが、外国人投資家などからの注目度も高く、ここから上値追いが見込めよう。


株探ニュース

日経平均