市場ニュース

戻る
2016年08月12日14時11分

【市況】14時時点の日経平均は191円高に、売買代金トップはソフトバンクグ

日経平均 <1分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均株価は、前日比191.88円高の16927.00円。TOPIXは、前日比8.31pt高の1323.14pt。一時上げ幅を200円超にまで拡大する場面も。

業種別では、銀行業が前日比-2.01%で下落率トップ。その他では、その他製品、陸運業、空運業、鉱業などがマイナス圏で推移している。

東証1部売買代金トップは、ソフトバンクグ<9984>。その他は、任天堂<7974>、トヨタ自、三菱UFJ<8306>などが続いている。

東証1部の値上がり率上位は、森永製菓<2201>、ラサ工業<4022>、ケネディクス<4321>、東洋ゴム<5105>など。森永製菓は前日比+15%、ラサ工業は前日比+13%の上昇となっている。

一方で東証1部の値下がり率上位は、ウェルネット<2428>、ネクソン<3659>、、芦森工業<3526>、大気社<1979>など。ウェルネット、ネクソンは前日比-11%、芦森工業は前日比-10%の下落となっている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均