市場ニュース

戻る
2016年08月12日12時26分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位に安川情報

安川情報 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の12日午前11時現在で、安川情報システム<2354>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 12日の東京株式市場で、安川情報は3日ぶりに反落。足もとでの急ピッチな上昇に対する警戒感に加え、東証が10日に同社株の信用取引の委託保証金率を12日売買分から50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表したことが影響しているもよう。また、日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を、現行の30%から50%(うち現金20%)に引き上げると発表している。

 なお、同社は3日に、19年3月期の連結営業利益目標を10億円(16年3月期実績は5億4000万円の赤字)とする中期経営計画を策定したと発表。また、5日に萩原電気<7467>とIoTソリューションの販売に関して業務提携したことを明らかにしたほか、9日には24時間365日対応可能な相談窓口を新たに開設し、IoT分野をはじめとする組込・制御システムの開発に向けた保守サービスの提供を今月21日から始めると発表している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均