市場ニュース

戻る
2016年08月09日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比114.79円高、ソニー、三菱商事が一段高

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比114.79円高の16765.36円で推移している。後場ここまでの高値は13時55分の13766.20円、安値は12時30分の16679.45円。為替市場では、ドル・円が102円30銭台で膠着感を強めているが、日経平均は後場じり高の展開に。一方、マザーズ指数は小幅な反発に留まっており、後場900p台は回復できていない。

TOPIXコア30銘柄では、信越化学<4063>、ソニー<6758>、パナソニック<6752>、三井物産<8031>、三菱商事<8058>、NTT<9432>が後場一段高となっている。一方、トヨタ自<7203>、キヤノン<7751>はマイナス圏での推移に。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均