市場ニュース

戻る
2016年07月29日09時27分

【市況】日経平均は117円安でスタート、朝方1ドル103円台をつける値動きを受け、売り先行も切り返し/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16359.68 (-117.16)
TOPIX  : 1303.69 (-3.31)

[寄り付き概況]


 日経平均は続落で始まり、その後切り返しをみせている。シカゴ先物は大阪比155円高だったが、日銀の金融政策決定会合の結果を控えるなか、為替市場では朝方に1ドル103円台をつける場面がみられた。この為替の値動きを受けて、売りが先行したようである。結果的には寄付きが現時点での安値となり、その後日経平均は16500円を回復する場面をみせている。セクターでは証券が上昇率トップ。不動産、その他金融、ガラス土石、陸運、保険が堅調。半面、鉄鋼が3%超の下落に。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均