市場ニュース

戻る
2016年07月27日17時12分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 4日ぶり大幅反発、「50年債検討」報道で円安加速とあわせ動意 (7月27日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16526.06
高値  16821.43(12:30)
安値  16526.06(09:00)
大引け 16664.82(前日比 +281.78 、 +1.72% )

売買高  22億3908万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆5343億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日ぶり大幅反発、一時430円超上昇
 2.「50年債検討」報道で円安加速とあわせ急伸
 3.大規模な経済政策と追加緩和への期待も後押し
 4.任天堂とポケモン関連への売り目立つ
 5.売買代金は後場に膨らみ2兆5000億円台

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは19ドル安と続落。明日に控えるFOMCの結果待ちで様子見姿勢が強い中、売りが優勢となった。

 東京市場では買い優勢、前日まで3日続落していた日経平均株価は値ごろ感からリバウンド狙いの買いが勢いを増し、400円以上上げる場面もあった。

 27日の東京市場は、前日の米国株市場はNYダウが小幅安となったものの、為替が円安に振れ、これを好感するかたちで買いが先行して始まった。その後、来月早々にもとりまとめられる見通しの政府の経済対策への期待や28、29日に行われる日銀の金融政策決定会合での追加緩和への期待感から目先筋の売りを吸収。後場寄りには海外メディア経由で政府が50年債の発行を検討していると報じられたことが、ヘリコプターマネー政策を連想させ、為替の急激な円安を背景に日経平均は一時400円以上の上昇をみせ、1万6800円台まで買われる場面があった。

 個別では、円安好感でトヨタ自動車<7203>が買われたほか、決算発表を受け信越化学工業<4063>が急騰、ファーストリテイリング<9983>も値を飛ばした。日本電産<6594>も物色人気。ミツミ電機<6767>がストップ高に買われ、三井化学<4183>、三菱ケミカルホールディングス<4188>、SUMCO<3436>なども大幅上昇した。
 半面、任天堂<7974>は急反落、売買代金はきょうも群を抜いている。サノヤスホールディングス<7022>、Hamee<3134>がストップ安、エレコム<6750>も急落するなどポケモン関連株の下げが目立った。伊藤忠商事<8001>が大幅安、イーレックス<9517>、オーイズミ<6428>なども大きく水準を切り下げた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、信越化 <4063> 、日東電 <6988> 、TDK <6762> 、ファナック <6954> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約121円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はKDDI <9433> 、伊藤忠 <8001> 、テルモ <4543> 、花王 <4452> 、塩野義 <4507> 。押し下げ効果は約15円。

 東証33業種のうち上昇は26業種。上昇率の上位5業種は(1)化学、(2)輸送用機器、(3)非鉄金属、(4)ガラス土石製品、(5)ゴム製品。一方、下落率の上位5業種は(1)その他製品、(2)卸売業、(3)水産・農林業、(4)情報・通信業、(5)陸運業。

■個別材料株

△インベスC <1435> [東証M]
 今期最高益予想を17%上乗せ。
△高橋ウォール <1994> [JQ]
 上期経常を15%上方修正。
△ミクシィ <2121> [東証M]
 「ブラナイ DASH」を8月中旬に配信開始。
△アサヒ <2502>
 上期経常を15%上方修正。
△カゴメ <2811>
 上期経常を一転62%増益に上方修正、通期も増額。
△信越化 <4063>
 未開示だった今期経常は5%増益。
△三菱ケミHD <4188>
 「中印で合成繊維の原料事業から撤退」と報道。
△総合メディ <4775>
 4-6月期(1Q)経常は10%増益。
△バーチャレク <6193> [東証M]
 SBI証券にコールセンター向けデータ分析可視化サービスを導入。
△ミツミ <6767>
 「ポケモンGO Plus」の製造請負いで思惑。


▲ダイハツデ <6023> [東証2]
 4-6月期(1Q)経常は69%減益。
▲SMK <6798>
 上期経常を一転赤字に下方修正。
▲コメリ <8218>
 4-6月期(1Q)経常は1%減益で着地。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)キムラタン <8107> 、(2)ミツミ <6767> 、(3)信越化 <4063> 、(4)ミネベア <6479> 、(5)三井化学 <4183> 、(6)SUMCO <3436> 、(7)ランド <8918> 、(8)日農薬 <4997> 、(9)ゼオン <4205> 、(10)三菱ケミHD <4188> 。

 値下がり率上位10傑は(1)サノヤスHD <7022> 、(2)Hamee <3134> 、(3)SKジャパン <7608> 、(4)コメリ <8218> 、(5)イマジカロボ <6879> 、(6)CVSベイ <2687> 、(7)エレコム <6750> 、(8)イーレックス <9517> 、(9)ブレインP <3655> 、(10)SMK <6798> 。


【大引け】

 日経平均は前日比281.78円(1.72%)高の1万6664.82円。TOPIXは前日比14.73(1.13%)高の1321.67。出来高は概算で22億3908万株。値上がり銘柄数は1403、値下がり銘柄数は457となった。日経ジャスダック平均は2466.44円(1.78円高)。

[2016年7月27日]

株探ニュース

日経平均