市場ニュース

戻る
2016年07月26日09時32分

【市況】日経平均は84円安でスタート、金融イベントを控えてポジション圧縮の流れ/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16535.81 (-84.48)
TOPIX  : 1316.98 (-8.38)

[寄り付き概況]


 日経平均は売りが先行で始まると、寄付きを高値に下げ幅を広げてきており、16500円を割り込んでいる。金融イベントを控えてポジションを圧縮する流れのほか、為替の円高基調が嫌気されている。

 セクターではソフトバンクグ<9984>の上昇を背景に情報通信が堅調。水産農林が小幅に上昇。一方で鉱業が下落率トップとなり、保険、証券、その他金融、石油石炭、鉄鋼、海運、非鉄金属、その他製品が冴えない。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が6割を占めている。規模別指数は大型、中型、小型株指数いずれも2ケタの下落。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均