市場ニュース

戻る
2016年07月08日15時05分

【市況】米系大手証券、米雇用統計の非農業部門雇用者は16万人増加、失業率は4.8%と予想

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券の為替リポートでは、きょうのイベントとして米国の6月雇用統計に注目。

 水曜に公表されたFOMC議事要旨では、5月の雇用統計の弱い結果を受け労働市場の動向に関する懸念が強調されたことから、今回の雇用統計に対する注目度は高いとみて、非農業部門雇用者はコンセンサスの18万人増加を下回る16万人増加を予想し、失業率はコンセンサス並みの4.8%、平均時給は前年比プラス2.6%とコンセンサスのプラス2.7%より弱い結果を予想。

 来週以降ドル円相場が99円を割り込むような展開となった場合、円売り介入が行われる可能性が高くなると分析している。
《MK》

株探ニュース

日経平均